e-論壇「議論百出」 e-論壇「議論百出」 グローバル・フォーラム グローバル・フォーラム
 「議論百出」へようこそ。投稿へのコメントでないご意見は「新規投稿する」ボタンをクリックして投稿してください。
 なお、投稿記事を他所において引用、転載する場合は、その記事の出所が当e-論壇であることを明記してください。

投稿日で検索  //// 
キーワードで検索   
※キーワードはスペースで区切って複数の言葉を入力できます。
  <<前の20件 | 最新|次の20件>>  [ スレッド一覧 | *タイトル一覧 | 投稿一覧]
(連載2)外務委員会質疑(日印原子力協定) ← (連載1)外務委員会質疑(日印原子力協定)  ツリー表示
投稿者:緒方 林太郎 (福岡県・男性・衆議院議員(民進党)・40-49歳) [投稿履歴]
投稿日時:2017-07-28 10:01 [修正][削除]
>>>この投稿にコメントする
No.3345
 この条約には「陰の主役」が居ます。それはパキスタンです。インドが将来的に核実験をする可能性があるのは、「パキスタンがやった時」です。その時は必ず、インドもやると思います。つまり、トリガーを引くのはパキスタンです。その時、インドは何というかと言うと「自分達には何の責任もない。モラトリアムだって続けていく意思を持っている。ただ、今回は主権への危機だからやらざるを得なかった」と、こういう言い方になるはずです。ただ、日本は如何なる状況であろうとも、核実験をやったら協力を止めるという立場を表明しています。

 では、その時の規定はどうなっているかと言うと、日印原子力協定14条第2項に明記されていますが、右協定にある「考慮」を払ったとしても、日本のポジションは「必ず協力を止める」というものです。ただ、それであれば、こんな考慮規定は要らないわけです。考慮規定があるというのは、考慮した後、結果が左右される可能性を示唆しているのではないかなと思うわけです。そこを聞きました。「協力を止めるという日本の立場はインドも理解している」との答弁でしたが、この「理解」も、インドとしては「日本がそういう主張をしている事を知っている」というだけで、「そうなる」という事までをも合意していないのだろうと思います。

 そして、よく取り上げられる公文ですが、日本はこれを国際約束だとして「核実験をやったら日本が協力を必ず止める」という根拠はここにある、と主張しています。しかし、これは日本とインドがそれぞれの主張をしているだけです。合意と言うからには「意が合っている」必要があります。この公文で「意の合っている」部分は何処ですか、という事を長々と質疑しています。結論から言うと、第二項の「前記については、両国の見解の正確な反映であることが了解される」という部分だけだという答弁がありました。つまり、お互いが言い合ったことが正確に反映されている事が合意事項であり、具体的な義務関係を構成する部分はありません。「核実験を行ったら協力が止まるという事についてインドが合意している」わけではないわけです。

 もう通ったので正直に言うと、「(インドと原子力協力をするかどうかという是非はさておき、交渉をやる事を前提とするならば)あの厄介なインド人相手にここまでやってきたのは立派。あとはパキスタンが核実験をやらない事を皆で願おう」というのが感想です。上記にあれこれ書きましたが、インドの核実験のトリガーを引くのはパキスタンです。なので、パキスタンが核実験をやらなければ、インドは2008年以降のモラトリアムを継続するはずですし、協定第14条の協力の停止の部分は発動されません。なので、もう一度書きますが「パキスタンが核実験をやらない」限りにおいては普通に普通の原子力協力が進むだけだと思います。(おわり)

No タイトル 投稿者 日時
3432 好調な米国経済の裏にあるリスク 大井 幸子 2017-12-15 17:19
3431 北朝鮮の“イスラムすり寄り”は無理 倉西 雅子 2017-12-14 10:08
3430 (連載2)「米国大使館のエルサレム移転」がふりまく ←  (連載1)「米国大使 六辻 彰二 2017-12-13 10:03
3429 (連載1)「米国大使館のエルサレム移転」がふりまく火種 六辻 彰二 2017-12-12 14:39
3428 ドイツ情勢と欧州、世界情勢について 真田 幸光  2017-12-11 13:25
3427 北朝鮮からの木造船漂着 倉西 雅子 2017-12-08 18:07
3426 ミレニアル世代はラストベルトを目指す 大井 幸子 2017-12-07 12:43
3425 (連載2)フランシスコ法王のミャンマー訪問がロヒン ←  (連載1)フランシス 六辻 彰二 2017-12-06 11:06
3424 (連載1)フランシスコ法王のミャンマー訪問がロヒンギャ問題にもつ意味 六辻 彰二 2017-12-05 18:48
3423 米国の威信について 真田 幸光 2017-12-05 10:16
3422 自衛隊が米軍による対北軍事制裁に参加するもう一つの意義 倉西 雅子 2017-12-01 17:48
3421 IMFの見る韓国経済について 真田 幸光 2017-11-30 18:15
3420 (連載2)クーデタに揺れるジンバブエと中国の「二股 ←  (連載1)クーデタに 六辻 彰二 2017-11-28 23:59
3419 EUと“一帯一路”の合わせ鏡に映る哀れなギリシャの姿 倉西 雅子 2017-11-28 16:11
3418 (連載1)クーデタに揺れるジンバブエと中国の「二股」戦術 六辻 彰二 2017-11-27 14:58
3417 (連載2)シンガポールについて ←  (連載1)シンガポールについて 真田 幸光 2017-11-25 15:55
3416 (連載1)シンガポールについて 真田 幸光 2017-11-24 18:27
3415 (連載2)「中東のバルカン半島」レバノンをめぐる宗 ←  (連載1)「中東のバ 六辻 彰二 2017-11-22 10:27
3414 (連載1)「中東のバルカン半島」レバノンをめぐる宗派対立 六辻 彰二 2017-11-21 15:52
3413 (連載2)習近平国家主席は“ビッグ・ブラザー”か ←  (連載1)習近平国家主 倉西 雅子 2017-11-18 17:02

  <<前の20件 | 最新|次の20件>>  [ スレッド一覧 | *タイトル一覧 | 投稿一覧]