e-論壇「議論百出」 e-論壇「議論百出」 グローバル・フォーラム グローバル・フォーラム
 「議論百出」へようこそ。投稿へのコメントでないご意見は「新規投稿する」ボタンをクリックして投稿してください。
 なお、投稿記事を他所において引用、転載する場合は、その記事の出所が当e-論壇であることを明記してください。

投稿日で検索  //// 
キーワードで検索   
※キーワードはスペースで区切って複数の言葉を入力できます。
  <<前の20件 | 最新|次の20件>>  [ スレッド一覧 | *タイトル一覧 | 投稿一覧]
“戦略的棄権”もあり得るのでは?   
投稿者:倉西 雅子 (神奈川県・女性・政治学者・50-59歳) [投稿履歴]
投稿日時:2017-11-02 18:33 [修正][削除]
>>>この投稿にコメントする
No.3403
 参政権とは、国民の政治に参加する権利であり、選挙とは、国民がこの権利を行使する数少ない機会です。このため、投票所にて一票を投じる行為は、規範的な意味を込めて当然視されてきました。しかしながら、近年の政治状況を見ますと、“戦略的棄権”もあり得るのではないかと思うのです。

 近年、若年層を中心とした投票率の低さが問題視され、政治への関心の薄さが民主主義の危機とされてきました。政治的無関心=低い投票率であるならば、確かに、投票率を上げるために投票を訴えることには意義がありますし、民主主義を守るためにも望ましいことです。しかしながら、どの政党の公約を見ましても、支持し得る政策と全く以って合意できない政策との“抱き合わせ販売”となっており、迂闊に一票を投じますと、“公約の誠実なる実現”を口実に、合意できない後者の政策まで押し付けられる可能性があります。また、選挙区によっては、政党間の選挙協力や配慮により、支持政党が候補者を立候補させていないケースも少なくありません。こうした場合、有権者は、選択のしようがなく路頭に迷うこととなるのです。

 その一方で、“迷える有権者”に向けてか、ネット上のニューズなどでは、自らが投じる一票の死票化を避けるための“戦略的投票”などが紹介されています。支持する候補者の落選が確実な場合には、次善の策として勝ちそうな第二候補者に投じる、あるいは、落選させたい候補者の対抗馬に投じる、といった手法も、自らの一票を政治に活かす有効な手段の一つと言えましょう。しかしながら、次善策であれ、消極法であれ、マスメディアの基本的なスタンスが、“国民は、先ずは投票すべし”一辺倒であることに、まずもって、疑問を感じざるを得ないのです。

 支持すべき候補者や全幅の信頼を置く政党が存在しない場合、投票の強要は“酷”ですらあります。悪徳事業者から不当な契約書へのサインを迫られているようにも感じられながらも、悪徳商法には定められているクーリングオフといった保護制度もないのです。すなわち、悪徳政党による詐欺的選挙で、既に投票してしまった有権者に対して、“有権者保護”の制度がないのです。特に今般の選挙では自民党の圧勝が予測されており、政権選択という意味では、既に趨勢が凡そ決せられているとされております。となりますと、選挙後にあって、自民党の公約に記された望ましくない政策の実現を阻止するためには、棄権者の多さ、即ち、投票率の低さは、国民が自民党の公約を丸呑みに支持しているわけではない根拠ともなります。今日の日本国の民主主義の危機は、与野党にかかわらず、日本国の政界全体に対する国民の不信と不審にあります。政治への無関心からではなく、こうした政界の現状に対する不満、不信任、そして統治制度の改革の要求等を表す国民の手段としての、“戦略的棄権”、あるいは、“積極的棄権”も、参政権の意義において、あって然るべきではないかと思うのです。

No タイトル 投稿者 日時
3511 (連載2)自由放任のネットテレビの公共性 ←  (連載1)自由放任のネットテレ 中村 仁 2018-04-20 12:28
3510 (連載1)自由放任のネットテレビの公共性 中村  仁 2018-04-19 18:56
3509 (連載2)世界秩序の枢軸のユーラシア回帰は何をもた ←  (連載1)世界秩序の 宇山 智彦 2018-04-19 11:00
3508 (連載1)世界秩序の枢軸のユーラシア回帰は何をもたらすか 宇山 智彦 2018-04-18 11:09
3507 防衛産業の発展と韓国について 真田 幸光 2018-04-17 11:02
3506 “北朝鮮の核放棄”と“朝鮮半島の非核化”との違いは深刻 倉西 雅子 2018-04-16 12:26
3505 (連載2)テレビは自由であるべきか ←  (連載1)テレビは自由であるべきか 六辻 彰二 2018-04-13 13:32
3504 (連載1)テレビは自由であるべきか 六辻 彰二 2018-04-12 16:50
3503 (連載2)米国の通商外交姿勢と日中韓について ←  (連載1)米国の通商外交姿 真田 幸光 2018-04-11 11:23
3502 (連載1)米国の通商外交姿勢と日中韓について 真田 幸光 2018-04-10 17:48
3501 軍事大国中国は自由貿易体制が生み出したモンスター 倉西 雅子 2018-04-09 17:45
3500 (連載2)日本政府はなぜトランプに足元をみられるか ←  (連載1)日本政府は 六辻 彰二 2018-04-06 11:32
3499 (連載1)日本政府はなぜトランプに足元をみられるか 六辻 彰二 2018-04-05 18:16
3498 日本社会における国際法の認知度の低さ 篠田 英朗 2018-04-05 13:04
3497 ベーシックインカムは人類衰退の道 倉西 雅子 2018-04-03 11:39
3496 力の論理と世界について 真田 幸光 2018-04-02 11:08
3495 北京での招聘講義 池尾 愛子 2018-03-30 11:58
3494 ガラパゴス化が進む金融財政政策 中村  仁 2018-03-30 10:30
3493 Rexitの後に来るもの 大井 幸子 2018-03-29 16:29
3492 米中対立と日朝平壌宣言は両立しない 倉西 雅子 2018-03-28 20:18

  <<前の20件 | 最新|次の20件>>  [ スレッド一覧 | *タイトル一覧 | 投稿一覧]