e-論壇「議論百出」 e-論壇「議論百出」 グローバル・フォーラム グローバル・フォーラム
 「議論百出」へようこそ。投稿へのコメントでないご意見は「新規投稿する」ボタンをクリックして投稿してください。
 なお、投稿記事を他所において引用、転載する場合は、その記事の出所が当e-論壇であることを明記してください。

投稿日で検索  //// 
キーワードで検索   
※キーワードはスペースで区切って複数の言葉を入力できます。
  <<前の20件 | 最新|次の20件>>  [ スレッド一覧 | *タイトル一覧 | 投稿一覧]
(連載2)タイについて ← (連載1)タイについて  ツリー表示
投稿者:真田 幸光 (埼玉県・男性・大学教員・50-59歳) [投稿履歴]
投稿日時:2017-12-20 10:07 [修正][削除]
>>>この投稿にコメントする
No.3435
 然るに、2016年10月13日にその信任厚いプミポン国王が崩御、同年12月1日にワチラロンコン王子が国王に即位したことを受けて、「タイの軍暫定政権は一体何時、選挙を実施、民政への移管を実施するのか」について、各所では注目されています。取り敢えず、2017年4月7日に新憲法が公布され、同日施行されていることから、「総選挙、民政移管への道を歩み始めている」と見ても良いかもしれませんが、それでも、「実際の民政移管までには、まだまだ時間を要する」「民政移管への過程で、ワチラロンコン新国王とその新国王に近いと見られるタクシン元首相の連携により、タイの新体制は相対的には中国本土との関係が深い新国王とタクシン元首相の思惑もあって、中国本土寄りの姿勢が加速化する」と言った見方も出ているのであります。

 このようなタイではありますが、「日本人のタイに対する一般的な印象」を総括してみますと、「タイには、長年、国王が存在し、天皇制を持つ日本と類似している」「タイは歴史的に見ると農業を中心として発展して来た国家であり、そうした意味でも日本と類似している」「タイの生活の根底には『仏教』が存在している。小乗仏教を基本とするタイの仏教と大乗仏教を基本とする日本の仏教には根源的な違いがあるものの、同じ仏教が庶民にも浸透していると言う点で、日本人はタイに対してスィンパシーを感じやすい」「タイ人は『微笑みの国』の人にも代表されるように、温厚であるとの認識が、一般的には、日本人に浸透している。因みに私の経験からすると、例えば、タイ人は一般的には人前で面子を潰されることを極端に嫌い、これを面子を潰されると豹変、突然、激しい言動に出る傾向があります。従って、タイのオフィスでタイ人に注意をする際には、人前で激しく叱責するような行動は極力控えていました」

 さらに、「歴史の中での山田長政の話が日本人には多く浸透しており、そうした点からもタイに対する親しみを日本人自身が感じやすい」「タイの日本に対する反日意識がさほど無い中、典型的には、中国本土、或いは韓国などに比べると、相対的には、タイ人が圧倒的に日本びいきであると日本人が感じている」「外交面でも、ビジネス面でも、タイとの関係を強化し、それを梃子にして、中国本土やその他ASEAN諸国とのパワーゲームを行う為のカードとして、タイは利用しやすいと日本人は考えている」「ASEAN諸国への食い込みへの『橋頭堡』としてタイを捉えている」等々の印象を持ち、一般的には、「日本人のタイに対する印象は良い」と言えるかと思います。

 しかし、そうしたタイが上述したように、今後、相対的には中国本土に寄り、その立ち位置を変えていく可能性、日本にとっては危険性とも言えますでしょうか、を注視していく必要があると思います。これまでのタイに対する一般的な印象から、ある意味では少しはなれて、様々な視点からタイの情勢はフォローしていきたいと思います。(おわり)

No タイトル 投稿者 日時
3511 (連載2)自由放任のネットテレビの公共性 ←  (連載1)自由放任のネットテレ 中村 仁 2018-04-20 12:28
3510 (連載1)自由放任のネットテレビの公共性 中村  仁 2018-04-19 18:56
3509 (連載2)世界秩序の枢軸のユーラシア回帰は何をもた ←  (連載1)世界秩序の 宇山 智彦 2018-04-19 11:00
3508 (連載1)世界秩序の枢軸のユーラシア回帰は何をもたらすか 宇山 智彦 2018-04-18 11:09
3507 防衛産業の発展と韓国について 真田 幸光 2018-04-17 11:02
3506 “北朝鮮の核放棄”と“朝鮮半島の非核化”との違いは深刻 倉西 雅子 2018-04-16 12:26
3505 (連載2)テレビは自由であるべきか ←  (連載1)テレビは自由であるべきか 六辻 彰二 2018-04-13 13:32
3504 (連載1)テレビは自由であるべきか 六辻 彰二 2018-04-12 16:50
3503 (連載2)米国の通商外交姿勢と日中韓について ←  (連載1)米国の通商外交姿 真田 幸光 2018-04-11 11:23
3502 (連載1)米国の通商外交姿勢と日中韓について 真田 幸光 2018-04-10 17:48
3501 軍事大国中国は自由貿易体制が生み出したモンスター 倉西 雅子 2018-04-09 17:45
3500 (連載2)日本政府はなぜトランプに足元をみられるか ←  (連載1)日本政府は 六辻 彰二 2018-04-06 11:32
3499 (連載1)日本政府はなぜトランプに足元をみられるか 六辻 彰二 2018-04-05 18:16
3498 日本社会における国際法の認知度の低さ 篠田 英朗 2018-04-05 13:04
3497 ベーシックインカムは人類衰退の道 倉西 雅子 2018-04-03 11:39
3496 力の論理と世界について 真田 幸光 2018-04-02 11:08
3495 北京での招聘講義 池尾 愛子 2018-03-30 11:58
3494 ガラパゴス化が進む金融財政政策 中村  仁 2018-03-30 10:30
3493 Rexitの後に来るもの 大井 幸子 2018-03-29 16:29
3492 米中対立と日朝平壌宣言は両立しない 倉西 雅子 2018-03-28 20:18

  <<前の20件 | 最新|次の20件>>  [ スレッド一覧 | *タイトル一覧 | 投稿一覧]