朝河貫一の封建制研究
e-論壇「議論百出」 e-論壇「議論百出」 グローバル・フォーラム グローバル・フォーラム
 「議論百出」へようこそ。投稿へのコメントでないご意見は「新規投稿する」ボタンをクリックして投稿してください。
 なお、投稿記事を他所において引用、転載する場合は、その記事の出所が当e-論壇であることを明記してください。

投稿日で検索  //// 
キーワードで検索   
※キーワードはスペースで区切って複数の言葉を入力できます。
  <<前の20件 | 最新|次の20件>>  [ スレッド一覧 | *タイトル一覧 | 投稿一覧]
朝河貫一の封建制研究   
投稿者:池尾 愛子 (東京都・女性・早稲田大学教授・60-69歳) [投稿履歴]
投稿日時:2018-08-09 00:30 [修正][削除]
>>>この投稿にコメントする
No.3585
 7月21-22日に都内で、朝河貫一没後70周年記念シンポジウムが開催された。朝河貫一(1873年~1948年8月10日)は米イェール大学の正教授で歴史学者(中世史専門)であっただけではなく、東アジア関係図書を収集・購入して同大に日本研究の基礎を築き、さらに日米関係を憂慮し国際平和にむけての主張を展開していた。朝河は福島県二本松生れのため、福島からのシンポジウム参加者も得て、幕末から維新に到る会津藩の運命、2011年の東日本大地震からの復興への思いが重なりあっていた。

 朝河はヨーロッパの中世・封建制を研究した上で、日本にも封建制(feudalism)が存在したことを、鹿児島県に残っていた入来院文書を吟味して英語で明らかにした(Document of Iriki-英語版はウェブ上で公開されている)。シンポジウムでの議論から、中世時代、武士の出自の入来院が当初より荘園を営んだことから、封土(fief)で結ばれた領主と武士の関係を明確に見て取ることができたがわかってきた。九州には荘園資料が多く残っていて、その中で、入来院の文書にまず着目した朝河の慧眼が称えられた。

 1920-30年代、封建制は人気の研究トピックであったようで、ヨーロッパの封建制を研究していたマルク・ブロック(フランス)に注目された。そして米コロンビア大学の経済学者エドウィン・セリグマンが、欧米と日本の社会科学者・滞米外国人たちの協力を得て総編集した『社会科学辞典』(Encyclopedia of the Social Sciences, 1931-35)に “feudalism” が項目として入った。欧・米・日本・中国の封建制度についても説明が加えられ、日本のケースについて朝河が書いている。北米については、封建制はなかったとされた。

 実は7月29日-8月3日に米ボストンにおいて、第18回世界経済学史会議が開催され、いくつかあった中国に関するセッションにおいて、中国に封建制があったとするような研究発表に出会った。上の辞典では、断定はできないが、封建制は中国では見当たらないような書き方になっていたと思う。中国については現在でも一層の研究の余地があるように聞いている。その際、朝河たちによる封建制研究は今でも大いに参考になると思われる。中国でも史料に基づいた歴史研究が盛んになることを期待したい。

No タイトル 投稿者 日時
3586 (連載2)朝鮮戦争は‘米ソ代理戦争’という複雑化要 ←  (連載1)朝鮮戦争は 倉西 雅子 2018-08-09 09:30
3585 朝河貫一の封建制研究 池尾 愛子 2018-08-09 00:30
3584 (連載1)朝鮮戦争は‘米ソ代理戦争’という複雑化要因 倉西 雅子 2018-08-08 11:14
3583 米国の対イラン政策、そして、米欧関係について 真田 幸光 2018-08-07 10:46
3582 日米FTA交渉 緒方 林太郎 2018-08-06 11:33
3581 (連載2)‘ユダヤ人’は他民族の自決権をも尊重を ←  (連載1)‘ユダヤ人’ 倉西 雅子 2018-08-03 10:55
3580 (連載1)‘ユダヤ人’は他民族の自決権をも尊重を 倉西 雅子 2018-08-02 14:53
3579 (連載2)「世界最大のごみ捨て場」中国の終焉 ←  (連載1)「世界最大のごみ 六辻 彰二 2018-08-02 10:56
3578 (連載1)「世界最大のごみ捨て場」中国の終焉 六辻 彰二 2018-08-01 12:00
3577 韓国の現状について 真田 幸光 2018-07-30 12:59
3576 (連載2)北朝鮮が日本国に要求する“過去の清算”と ←  (連載1)北朝鮮が日 倉西 雅子 2018-07-27 11:04
3575 (連載1)北朝鮮が日本国に要求する“過去の清算”とは? 倉西 雅子 2018-07-26 12:50
3574 (連載2)米中貿易戦争が示すアメリカの黄昏 ←  (連載1)米中貿易戦争が示す 六辻 彰二 2018-07-25 11:16
3573 (連載1)米中貿易戦争が示すアメリカの黄昏 六辻 彰二 2018-07-24 10:59
3572 『アメリカと中国』に寄せて 池尾 愛子 2018-07-23 07:49
3571 物価停滞をなぜ嫌う日銀の錯誤 中村  仁 2018-07-20 21:10
3570 在韓米軍撤退問題について 真田 幸光 2018-07-20 10:40
3569 EUと中国の奇妙な呉越同舟 倉西 雅子 2018-07-18 11:23
3568 (連載2)制裁の困難さ ←  (連載1)制裁の困難さ 緒方 林太郎 2018-07-17 12:20
3567 (連載1)制裁の困難さ 緒方 林太郎 2018-07-16 17:47

  <<前の20件 | 最新|次の20件>>  [ スレッド一覧 | *タイトル一覧 | 投稿一覧]