広報啓発

 会報


 2000年1月1日に創刊された季刊の当フォーラムの機関紙である。当フォーラムの最新の活動内容を紹介すると同時に、「『議論百出』から」等のコラムをつうじて会員を中心とした有識者の意見も随時掲載している。発行部数は毎回3,000部であり、当フォーラム会員のほか、国会議員、知事、主要市長、主要企業トップ、政府高官、在外日本大使、在京各国大使、マスコミ各社、学者、評論家、シンクタンク、各地図書館など、精選されたわが国各界の指導者3,000人に配布されている。


最新号

2019年春季号(通巻第78号) 2019年 4月1日発行
・豊田、茂木両経済人世話人の若返り
・自由で開かれたインド太平洋構想と海洋秩序

会報バックナンバー

◆2019年バックナンバー
◆2018年バックナンバー
◆2017年バックナンバー
◆2016年バックナンバー
◆2015年バックナンバー
◆2014年バックナンバー
◆2013年バックナンバー
◆2012年バックナンバー
◆2011年バックナンバー
◆2010年バックナンバー
◆2009年バックナンバー
◆2008年バックナンバー
◆2007年バックナンバー
◆2006年バックナンバー
◆2005年バックナンバー
◆2004年バックナンバー
◆2003年バックナンバー
◆2002年バックナンバー
◆2001年バックナンバー
◆2000年バックナンバー


2019年バックナンバー

2019年冬季号(通巻第77号) 2019年 1月1日発行
・日露対話「複雑化する北東アジア情勢と日露関係」
・AI時代の国際政治を迎えるにあたって