e-論壇「議論百出」 e-論壇「議論百出」 グローバル・フォーラム グローバル・フォーラム
 「議論百出」へようこそ。投稿へのコメントでないご意見は「新規投稿する」ボタンをクリックして投稿してください。
 なお、投稿記事を他所において引用、転載する場合は、その記事の出所が当e-論壇であることを明記してください。

投稿日で検索  //// 
キーワードで検索   
※キーワードはスペースで区切って複数の言葉を入力できます。
  <<前の20件 | 最新|次の20件>>  [ スレッド一覧 | *タイトル一覧 | 投稿一覧]
(連載1)「歴史のリセット」を夢想するドイツ新右翼  ツリー表示
投稿者:六辻 彰二 (神奈川県・男性・横浜市立大学講師・40-49歳) [投稿履歴]
投稿日時:2018-06-11 10:35  
>>>この投稿にコメントする
No.3542
 ドイツ内務省は5月22日、「帝国の市民(Reichsburger)」と呼ばれる極右勢力のメンバー450人が保有していた武器を取り上げたことを発表。2016年10月、同国南部のゲオルゲンスグミュントで「帝国の市民」メンバーが警官を射殺して以来、ドイツ政府はこの組織への警戒を強めています。一般的に、ヨーロッパの極右勢力は反EU、反移民を主張し、「国家としての独立」を強調します。ところが、「帝国の市民」は第二次世界大戦以前の国境線を有効と主張し、現在のドイツ連邦共和国の正当性を認めず、「国家からの独立」を目指す点で、他の極右と異なります。現状の国家のあり方そのものを拒絶する動きはアメリカなどでもみられるもので、極右の新たな潮流として注目されます。

 ドイツには2017年連邦議会選挙で94議席を獲得し、第三党に躍進した「ドイツのための選択肢(AfG)」をはじめ、いくつかの極右勢力があります。このうち「帝国の市民」は代表者や本部のある組織ではなく、ソーシャルメディアなどで結びついた緩やかなネットワークとみられています。「帝国の市民」は1980年代半ばに生まれましたが、この数年で急速にメンバーを増やしているとみられます。ドイツ内務省の下部組織である連邦憲法擁護庁(BfV)は2017年度の報告のなかで、「帝国の市民」のメンバーを約1万8000人と推計。2016年段階では1万人とみられていたため、1年間で80パーセントの増加にあたります。「帝国の市民」には、他の極右勢力と同じく、反イスラーム、反ユダヤ主義、反移民の主張が鮮明ですが、その一方で現在のドイツ連邦共和国の体制そのものを認めない点に、最大の特徴があります。

 「帝国の市民」は第二次世界大戦末期の連合国との終戦協定を認めていません。ここから、大戦勃発直前の1937年段階での国境が現在も有効で、戦後に生まれたドイツ連邦共和国は「敵国」に占領されたもので正当性がない、という主張が導かれます。言い換えると、ヒトラーが率いたドイツ第三帝国(1933~1945)がまだある、というのです。「帝国の市民」の一部は、連邦議会選挙で躍進したAfGとも結びついているといわれます。しかし、選挙を通じて既存の体制のなかで権力を目指すAfGと、そもそも今の国家を認めていない「帝国の市民」の間には、大きな溝があります。

 ドイツの極右分析センターのバーバラ・マンザ博士は「帝国の市民」を指して、「自分たちの世界で生きている」と表現しています。それは「敵国による支配」という陰謀説に傾き、現実にある国家や歴史を否定するだけでなく、「帝国の市民」たちがいわば「仮想の国」を現実にしようとしているからです。現在のドイツの憲法も体制も否定する「帝国の市民」のメンバーは、公的機関に従うことを拒絶しています。そのため、パスポートや運転免許証をはじめとする公式の身分証明を破棄し、税金も納めないことが一般的です。それに代わり、彼らは自分たちのパスポートや通貨まで作っているとみられます。「こちらの世界」からみれば、彼らは身分を偽り、納税義務を怠っていることになります。一方、「帝国の市民」にとって実際の警察、役所、裁判所などは、「正当性のない命令を下してくる理不尽な存在」となります。そのため、「帝国の市民」メンバーは裁判所、警察、役所などとしばしばトラブルになっており、そのなかで武装化も進んできたと報告されています。(つづく)

No タイトル 投稿者 日時
3551 (連載2)やはり、日本にも「ネウボラ」が必要だ ←  (連載1)やはり、日本に 長島 昭久 2018-06-23 16:41
3550 (連載1)やはり、日本にも「ネウボラ」が必要だ 長島 昭久 2018-06-22 18:06
3549 (連載2)海洋帝国・英国の存在感と中国の思惑 ←  (連載1)海洋帝国・英国の 鈴木 美勝 2018-06-20 12:05
3548 (連載1)海洋帝国・英国の存在感と中国の思惑 鈴木 美勝 2018-06-19 13:36
3547 日本国では民主主義が機能していない? 倉西 雅子 2018-06-18 11:19
3546 韓国情勢と背後に見え隠れする権力について 真田 幸光 2018-06-15 11:36
3545 (連載2)移民受け入れ拡大方針 ←  (連載1)移民受け入れ拡大方針 倉西 雅子 2018-06-14 10:16
3544 (連載1)移民受け入れ拡大方針 倉西 雅子 2018-06-13 13:52
3543 (連載2)「歴史のリセット」を夢想するドイツ新右翼 ←  (連載1)「歴史のリ 六辻 彰二 2018-06-12 10:40
3542 (連載1)「歴史のリセット」を夢想するドイツ新右翼 六辻 彰二 2018-06-11 10:35
3541 責任論より権力維持が世界の流れ 中村  仁 2018-06-08 10:58
3540 (連載2)イラン問題とBREXITについて ←  (連載1)イラン問題とBRE 真田 幸光 2018-06-07 10:59
3539 (連載1)イラン問題とBREXITについて 真田 幸光 2018-06-06 12:15
3538 中国による5G日中共有提案に警戒を 倉西 雅子 2018-06-05 10:40
3537 時間軸 緒方 林太郎 2018-06-04 14:15
3536 (連載2)なぜ5月14日に米国はエルサレムで大使館 ←  (連載1)なぜ5月1 六辻 彰二 2018-06-02 18:39
3535 (連載1)なぜ5月14日に米国はエルサレムで大使館を開設したか 六辻 彰二 2018-06-01 11:23
3534 官僚に嘘を強いる政治権力の非情 中村  仁 2018-05-31 14:23
3533 北朝鮮の戦略について 真田 幸光 2018-05-30 10:28
3532 中国モデルの「IT革命」は中国限定では 倉西 雅子 2018-05-28 16:29

  <<前の20件 | 最新|次の20件>>  [ スレッド一覧 | *タイトル一覧 | 投稿一覧]