e-論壇「議論百出」 e-論壇「議論百出」 グローバル・フォーラム グローバル・フォーラム
 「議論百出」へようこそ。投稿へのコメントでないご意見は「新規投稿する」ボタンをクリックして投稿してください。
 なお、投稿記事を他所において引用、転載する場合は、その記事の出所が当e-論壇であることを明記してください。

投稿日で検索  //// 
キーワードで検索   
※キーワードはスペースで区切って複数の言葉を入力できます。
  <<前の20件 | 最新|次の20件>>  [ スレッド一覧 | *タイトル一覧 | 投稿一覧]
宙ぶらりんな台湾   
投稿者:岡本 裕明 (非居住者カナダ・男性・海外事業経営者・50-59歳) [投稿履歴]
投稿日時:2018-08-27 11:42 [修正][削除]
>>>この投稿にコメントする
No.3592
 世界の外交で最も扱いが難しい一つが台湾かもしれません。日本から近く、親日家も多い台湾の外交問題はアメリカからの圧力、中国からの圧力のはざまでもがいています。中国政府は今年初め、台湾に就航している航空会社に対してその表記について台湾を国家として思わせるような表記を変更し、一つの中国の枠内であるという形を強要しました。一部の航空会社は悶着しながらもその変更表記を受け入れてきましたがアメリカの航空会社はアメリカ政府の意向もあり、強く抵抗してきました。が、最新のニュースでは航空各社はどうやら降参することになりそうです。航空会社が政府の意向を無視し、バトルして勝つことはほとんど不可能であります。「しぶしぶ」というのが正直なところでしょう。ではこの台湾、一体主権はどこにあるのか、もう一度、歴史をサラッとおさらいしておきます。

 1894年の日清戦争にまでさかのぼりましょう。この戦争で勝利した日本は翌年の下関条約で台湾を清朝中国から割譲し、日本の領土とします。その後、1945年まで50年間も日本の一部であり続けました。日本はその20年前に台湾出兵を行い西郷隆盛の弟の西郷従道が台湾に、そして、大久保利通が北京で外交交渉をするという事件もありました。この時は大久保の不思議な引け際の良さで台湾事件は何事もなく収まったという経緯があります。さて、戦後、連合軍の委託で中国が進駐します。問題はサンフランシスコ条約等で日本の台湾の放棄は謳っているものの、誰がそれを引き継ぐか、という点が明記されていない点が問題の発端でありました。つまり、台湾は地位的に、あたかも新国家が生まれてもおかしくない状況にあったとも言えます。その頃、中国国内では内戦で国民党と共産党が激しい戦いをします。そして当時の首都であった南京が共産党により陥落します。1949年のことです。37年には日本軍に陥落されていますのでわずかな間に南京は二度も落ちてしまうのです。その為、国民党は台湾に逃げ、現在に至る、というのがだいぶ端折っていますが、歴史であります。

 こう見ると国際社会では台湾の位置づけを正式には決めていないまま中国国内での帰属問題で振り回されているとも言えます。ただ国民党が台湾に新国家を制定したとするならば独立宣言をその時にしていなくてはいけないでしょう。それはありません。また、その後も中国が台湾を実効支配しているわけでもなく、台湾の政権も中国寄りになったり、主権派が主導したりと揺れ動きます。近年、中国は台湾と国交を持つ国にそれを断絶させるための力技を継続し、形勢としては中国に押されていると言ってよいでしょう。一方、トランプ大統領は台湾関係を国防上重視し、軍備や防衛面でバックアップしつつあります。個人的にはアメリカのインタレストは台湾の所属問題というより太平洋上の防衛ラインという意味合いが強く、日本列島から台湾、フィリピンに至るラインを死守し、中国の太平洋への進出をしにくくするという戦略的意味合いだろうとみています。それ以上の意味はアメリカにとってあまりなく、台湾の主権問題に立ち入ることも現状である限りにおいてないとみています。但し、台湾が完全に中国に飲み込まれるという事態は避けたいはずで、そのあたりの駆け引きはどこかであるのではないかと思います。

 台湾の人にとっては実に宙ぶらりんであり、台湾内でもその帰属に揺れ動く毎日であります。案外、台湾の人にとっては国際ビジネスもできるし、海外旅行もできるという点からは不自由があまりなく、気にしていないのかもしれません。微妙な問題でありますが中国の実効支配という力づくの抑えかたは避けてもらいたいものです。

No タイトル 投稿者 日時
3652 (連載2)時間経過と共に日本国が不利となる日中経済 ←  (連載1)時間経過と 倉西 雅子 2018-11-14 11:33
3651 (連載1)時間経過と共に日本国が不利となる日中経済関係 倉西 雅子 2018-11-13 12:50
3650 (連載2)なぜいま中国向けODAを終了したか ←  (連載1)なぜいま中国向け 六辻 彰二 2018-11-13 12:47
3649 (連載1)なぜいま中国向けODAを終了したか 六辻 彰二 2018-11-12 16:25
3648 (連載2)日中通貨スワップ協定再開の危うさ ←  (連載1)日中通貨スワップ協 倉西 雅子 2018-11-09 10:47
3647 (連載1)日中通貨スワップ協定再開の危うさ 倉西 雅子 2018-11-08 12:47
3646 疎外されるイタリアのリスク 岡本 裕明 2018-11-07 10:51
3645 (連載2)リーマンショックについて ←  (連載1)リーマンショックについて 真田 幸光 2018-11-06 11:14
3644 (連載1)リーマンショックについて 真田 幸光 2018-11-05 13:47
3643 (連載2)中国はなぜいま少数民族の弾圧を加速させる ←  (連載1)中国はなぜ 六辻 彰二 2018-11-02 11:16
3642 (連載1)中国はなぜいま少数民族の弾圧を加速させるか 六辻 彰二 2018-11-01 11:16
3641 (連載2)アメリカの対中FTA阻止条項要求 ←  (連載1)アメリカの対中FT 倉西 雅子 2018-10-30 11:38
3640 (連載1)アメリカの対中FTA阻止条項要求 倉西 雅子 2018-10-29 14:32
3639 国際二宮尊徳思想学会曲阜大会に参加して 池尾 愛子 2018-10-28 09:37
3638 中国本土の覇権と新興国について 真田 幸光 2018-10-26 12:32
3637 (連載2)NAFTA⇒USMCAに思う ←  (連載1)NAFTA⇒USMCA 緒方 林太郎 2018-10-25 12:24
3636 (連載1)NAFTA⇒USMCAに思う 緒方 林太郎 2018-10-24 16:22
3635 (連載2)日米貿易摩擦から中国が学んだこと ←  (連載1)日米貿易摩擦から中 六辻 彰二 2018-10-23 11:06
3634 (連載1)日米貿易摩擦から中国が学んだこと 六辻 彰二 2018-10-22 16:09
3633 英国の末路 岡本 裕明 2018-10-19 14:59

  <<前の20件 | 最新|次の20件>>  [ スレッド一覧 | *タイトル一覧 | 投稿一覧]